>トピックス>分譲住宅を購入してより良い暮らしを手に入れよう

分譲住宅を購入する流れを把握しておこう

住宅の購入は人生で一番高い買い物と言われています。そのため、購入する機会は一生に一度あるかないかでしょう。機会が滅多にないが故に、物件の購入がスムーズにいかないこともしばしばあります。計画通りに進めるためには、購入する流れを把握するのが大切です。

分譲住宅の購入フロー

室内

希望条件の設定

「どのエリアに住みたいのか」「どんな家に住みたいのか」などの条件を整理しておきましょう。この時、「駅から徒歩○分以内のエリアに住みたい」など、具体的な内容の条件にするのがコツです。

予算決め

希望条件を決めたら、どれくらいの金額であれば物件を購入できるのか把握してください。予算額の算出が難しければ、ファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談しましょう。

物件の見学

予算額が決まりましたら、物件探しのスタートです。インターネットや不動産会社に直接相談するなどして、物件を探しましょう。いくつかの候補が決まりましたら、現地見学をしてください。資料からでは分からなかった情報を得ることができます。

購入の申し込み

購入したいと判断しましたら、不動産会社に購入の申込みをしてください。なお、場合によっては申込証拠金を支払う必要があります。売買契約前に購入をキャンセルすると、支払った申込証拠金を返還してもらえます。

重要事項の説明及び売買契約

購入の申込みをしましたら、宅地建物取引士より物件の重要事項の説明があります。説明内容に納得がいきましたら、いよいよ売買契約を結びます。売買契約書に目を通して不備がなければ、署名と捺印をして売買契約完了です。

分譲住宅を購入してより良い暮らしを手に入れよう

設計図

分譲住宅ならではのメリットがある

住宅物件を購入する際、注文住宅にするか分譲住宅にするか、どちらかを選択することになります。注文住宅にもメリットはありますが、分譲住宅にももちろんメリットはあります。最大のメリットは、既に完成された住宅を見学できるところでしょう。完成された住宅であれば、間取りや日当たりなど、生活に関わるところを細かくチェックできるのです。大阪狭山市周辺には、素敵な物件がたくさんありますので、理想としている物件がきっと見つかるでしょう。

広告募集中