HOME>Column>広さに関わらず大きな満足がある注文住宅〜狭い土地もフル活用〜

広さに関わらず大きな満足がある注文住宅〜狭い土地もフル活用〜

積み木

自分のこだわりと業者ができることが一致するわけではない

愛知県で一戸建てを新築するときに注文住宅を検討するなら、工務店ごとの特色と施工に関する得意分野を把握するようにします。工務店ごとの違いが分からなくても、自分たちが住みたい家のプランを提示することで、実現可能な範囲が分かるようになります。実現可能でも予算をオーバーするケースや、他の工務店では断られても施工可能と回答してくれる工務店が現れるなど、ケースバイケースです。趣味を活かす部屋作りや、柱と梁の軸組が眺められる住まいなどは、工務店の工法に注目します。工法によって使用する天然無垢材や壁材など自然素材が変わる場合もあります。希望を伝え、アドバイスを聞いて、折合いが付くかどうかに注意しながら工務店を決めます。

インテリア

エコ住宅が得意なところや自然素材にこだわっているところがある

愛知で注文住宅を建築するなら、原料の調達ルートも質問して確認します。愛知は中部地方の林業が盛んな地域から、近距離で優良な天然無垢材を調達できる立地です。天然無垢材の産地では、天然無垢材を使用する住宅建築の技術も伝わっていますので、伝統的な軸組工法も経済的に実現しやすいメリットになっています。遠隔地から木材を調達するよりも経済的に建築できますが、エコ住宅ならではの再生エネルギーの設備は最新技術であるため、専門業者との連携が必要になります。材料が調達できる工務店と、設備機器類を設置できる施工業者が、連携可能かどうかを質問しておく必要があります。工務店が得意な分野や、対応可能な設備機器類は、あらかじめ情報を提示してもらっておいたほうが話し合いはスムーズです。

広告募集中